2016年10月30日

オオクワガタ 飼育 まとめ 10月

気づいたら10月も終わりなのでまとめて
いきたいと思います。

と、その前に京都産オオクワガタですが
DE8F4C2B-4D4C-467C-92EF-5E792E86D426.jpg

三本とも食痕無いんですよねぇ。
これは1400ボトルが大きすぎたんですかね…
大丈夫な場合とダメな場合の見分け方
あるんでしょうか?


さてレビュー ↓

@菌糸瓶 消費期限
大体購入してから一ヶ月くらいには使用。
クワガタの種類にもよるがオオクワガタの
場合は新しいものの方が良いみたい。
なので、幼虫が取れたらまずマットで時間を
稼ぎ、そこから発注。
その方が必要分だけの購入になるし経済的。
また、菌糸ボトルで買うといつ詰めたかも
分からないので自分で詰めた方が間違い無い。

A飼育数
我が家の場合は予算的に25匹くらいの
ブリード数/年となりそう。
それってコントロールできるのかは
来年の宿題。

B産卵木に添加剤
味の素。こちらは水に漬ける際に混ぜるか
最後に霧吹きで味の素を溶かした水を
振りかけるか。
後はヨーグリーナ。笑 これは来年テスト!

C割り出し
結局取れなかったですが、、、
割り出しが一番楽しいと良く聞きますが
個人的には一本で良いですね…。笑
コレは非常にめんどくさくなる可能性大。
来年は菌床産卵を試したいと思います。

ここで問題は使った菌床から幼虫を採取した
場合、そこから違う菌床に移していーのか?
です。例えば、Sシリーズで産卵させて
それをレビンシリーズに移すのはアリ?

D卵の水分量
たまごで取れたものをプリンカップに
入れてましたが結構水をかけてしまったのが
敗因かと思います。
幼虫で取り出すのがもちろんベストですが
来年は気をつけます。

E蛹の水分
蛹が羽化するタイミングで水が出る。
普通であれば水は染み込んで行くが、
底に蛹室作ったり、掘り出した場合は
その水分の処理に注意。


とても寒くなってきたのでクワガタ達も
マットから中々出て来なくなりました。

こうなるとやることなくなりますね。笑

皆さんは冬場はどう楽しんでるのでしょうか?







posted by Incredible-MJ at 23:27| Comment(6) | TrackBack(0) | 飼育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月29日

浜松産オオクワガタ ♀掘り出し

疲れが溜まっていますね、、、
でも、「あっ、掘り出し日だ」 と思い出し
たらスパッと起きれるから不思議です。

遂に掘り出しました。
浜松産オオクワガタ。
安易に考えた個体番号は
MJSH002
(MJ Shizuoka Hamamatsu 2匹目)
掘り出し日 20161029
サイズ 44mm
累代 WF1

どうでしょうか?

9ADC7887-B014-4A04-857E-01C893810BEB.jpg

98BA2A51-AD68-466C-879E-BAE795BEA8CB.jpg41803375-3DC9-4BF3-A29F-231DDB4EA464.jpg

お尻もしっかり閉じてて完品です!

実は楽しみだったんですよ。
菌糸瓶の外から見ていると1匹目の♀より
大きいってのは何となくわかっていたので。

他の産地の個体よりは小さいですが十分です。
002で来年はブリードしたいと思います。

44E532FF-B229-4FBD-89D5-7231130D9309.jpg

リッチにクリアスライダー一箱あげました。
羽化から3〜4週経っているので餌も入れます。
(針葉樹マット問題ないですよね?)

とりあえずこのまま越冬です。

後は♂ですね。
♂は来週1匹、再来週1匹と掘り出ししたいと
思います。





posted by Incredible-MJ at 11:14| Comment(5) | TrackBack(0) | 飼育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月26日

浜松産オオクワガタ ♂ 羽化

帰ってきました。
帰ってきたのはいいのだけれど、
今度は国内出張ということで中々しんどいです。

今週末からまた色々と動いて行きたいと
思っていますが、取り急ぎ報告したいと
思います。

B5E36B24-92D2-4943-963D-06738B3D72CE.jpg

そうです。
浜松産オオクワガタ♂です。
今朝フタを開けたら羽化していました。
後は完品を祈るばかりです。



2546DCAA-49AD-4DA6-9198-13F769E1032C.jpg

前回記載した時は↑のような状態だったのに。
ホントに不思議ですよね。

そして、今回は載せませんが他に浜松産は
♂と♀、それぞれ蛹だったものがいましたが
どちらも羽化しています。
今週末に少なくとも♀は掘り出します。)

♂はこの写真の個体もそうですが、
どちらも天井を掘ってしまっていたんです。
まぁどちらも中が見えるのでいいのですが。

その際の気づきとして、蛹がどんどん黒く
なっていく過程で何か凄い水が溜まってた
んですよね…
よく分からないけど流石に水溜まってる中
に置いといたらまずいと思って、ティッシュ
を細長くして水分だけ吸い取りました。
コレって何なんですかね?
そしてそもそも水分取って良かったのかも
ようわかりません。

ただ、2匹とも共通して言えることは
水を抜き取った翌日には羽化してるんですよ。

天井を穴あけたから出たのかなぁ。

いずれにせよ、今の所は羽化後も動いて
いるのでそっとしておきます。



posted by Incredible-MJ at 15:08| Comment(4) | TrackBack(0) | 飼育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月15日

オオクワガタ 産卵セット 全滅

岐阜多治見産の割り出しをやりましたが
結果はまたもやガリガリ詐欺。

今期は山梨号・多治見号・羽島号と
3セットやってみて結果は何とゼロ。
9月から始めたのがよくなったんですかね…
ペアリングも1週間させたのに。

産卵失敗そのものよりも正直な所、
菌糸ビンの処分の方がショックです…
浜松産のために買った1400ボトル…
元々ストックしておいた月夜野ボトル
そして何と言ってもレビンG 10本…

レビンGは相当ショック…欲しい方います?
捨てるのももったいないし…。
この菌糸使うためにヤフオクで幼虫探そうと
思ってます。笑

月夜野ボトルは↓のように再利用。
ネットに載ってました。
またまた山梨号と多治見号を投入。
(本当すんまへん)

E1C4F6DA-57FD-4577-9D3C-C403E1C932E8.jpg

306BE71A-C3A6-47D4-B6C7-671345DD9F67.jpg

そして1400ボトルは、この前到着した京都産
に使いました。9月20日に菌糸交換したばかり
ですが、お金を無駄にしたくないので…。

てか、全部15g前後で心配。


8B68F4FD-F4CE-43F7-9E46-D3797A112CE4.jpg


最後に、中々産卵スイッチ入らない
ワイルド号(羽島産)の蓋をあけると
♀が土の上にいて中々潜っていかないんです。

何だろうと思ってケースを持ち上げると
ケースがとっても暖かくなってました…
(お風呂のお湯くらい?)
手で土を掘っていくと確かに暖かい。
コレは発酵してる!?

フジコンさんのデブロプロを買ったんですが
まさかこんな事が起ころうとは。

というわけで、味の素入り産卵木と個体だけ
他のケースに移動させました。

とりあえず、初心者がいくら計画しても
計画通りいかない事を思い知らされまさした。




posted by Incredible-MJ at 11:22| Comment(5) | TrackBack(0) | 飼育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月13日

オオクワガタ 飼育状況 孵化 蛹

来週から海外出張が入ってしまいました。
おそらく毎日のブログ更新は厳しそうです。

実は一年前まではアフリカにいたんですよ。
西アフリカの最貧国エリアをウロウロ
してました。
(エボラの時は大変でした、マジで。)

そう思うと最近の出張先は先進国メインで
楽といえば楽なんですけど、何かこう、
刺激が足りないんですよね。生命力が
弱まる感じがします。クワちゃんも
もう少し過酷な状況において生命力を
引き出すことも考えないといけません。笑


しかし色々スタートダッシュすると書く
ことなくなりますねぇ。特に冬場になると
余計やることなくなってます。笑
普通の飼育ネタだけでなく新しい感じの
切り口で内容を考えたいものです。

と、言いながら普通の飼育状況書きます。笑

まずは我が家の温度ですが

C91A3F47-DCED-43B8-9498-A60A2FF4F469.jpg

室温はまだ夜でも24度くらい。
温室内はサーモ無しでも28度キープしている
ので、まだ産卵行けそうな気配ですね。
初の越冬ももう少し準備後でもいーかなって
感じです。
皆さんは大体どれくらいの温度やらタイミング
で越冬準備を始めますか?


C90104AA-86D7-4720-B14C-A3FFDC9A7003.jpg

次がワイルド剛の卵の進捗。
やっぱりダメでした。変色+いつくかは土に
帰っていってます。
有精卵だったのにこう言った状況になること
はありますか?
もし無いのであれば全て無精卵。つまり、
最近頑張ってやり直した産卵セットも
意味無しになります。泣


4D62FAC9-75E7-4FDD-9268-D825C7048E9F.jpg

そして浜松号。
何かイメージとしては仰向けか横向きですが
うつ伏せなんです。コレは良いのか?

まだまだ分からないこと一杯です。



posted by Incredible-MJ at 07:41| Comment(8) | TrackBack(0) | 飼育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月12日

オオクワガタ 来期 ブリード 計画

悩みます。
前回記載した25匹のルール及び
今年の想定外の産卵結果があるからです。

我が家の個体は以下の通り。

@ 浜松産          x 2 ペア  ★★★★★
A 山梨産          x 1 ペア  ★
B 岐阜多治見  x 1ペア + 只今産卵中 ★★★
C 岐阜県WD   x 1 ペア + 只今産卵中★★★★
D 川西産          x 1 ペア ★★
E 能勢YG    x 1 ペア ★★★
F 京都産          x 1 ペア ★★★★

仮に岐阜県勢から10匹取れたとしたら、
来年は25匹くらいいるのか。すげーな。汗

★の数はお気に入り点数です。
やっぱりありますよね…愛着湧くもの。

産地も勿論ですがショップの対応なども
大きく影響しています。
(山梨君はちょっと買う店を後悔…)

疑心感持って飼うなら高くても信じれる店で
購入する事が後々のことを考えると
良いですね。


0042925A-C4CE-4DB8-8E80-E3403A44F393.jpg

↑ お気に入りの浜松産です。
自分で羽化まで持ってこれたし、餌も最近少し
ですが齧った後もあって喜びはひとしお。
後は他のメスよりも白い点(縦に入っている)
もはっきりしてて、黒のテカリ感もとても
綺麗です。(そう見えるだけ?笑)


さて、17年の個体増加予定数 ↓

@浜松産  6匹
今期早期羽化するので試そうか。
大きくなるのかも見てみたいですし。
MJブランドのフラグシップ個体です。

A山梨県産  0匹
今期の結果でちょっとモチベーション↓

B岐阜県多治見産 0匹
今年産んだらですけどね。

C岐阜県ワイルド 6匹
こちらはワイルドの親でもう一回試します。
WF1をストックしておきたいですし、
そもそも今年産むのか不明。

D 川西産 0匹
うーん…ここが迷いどころです。
せっかく買ったし、作ってみたい。
でも能勢君と温度帯が違うみたいなんです。
そもそも川西・能勢ってブリード目的は
大型化ですよね。それで大きくできんだろう
とわかっていて無駄に産ませても後々自分の
飼育モチベーションに影響すると想定。
ここら辺、大型を狙うブランド血統
って不憫ですよね。

E能勢YG 10匹
川西の代わりにこちらをやろうかな。
温度帯も川西よりは暑いらしいですし、
うちの環境で大型の確立を高めるなら
能勢君かなぁ。

F京都市産 0匹 
まぁ新成虫ですので、2018年に。
こちらも浜松産同様思い入れが入ると
思います。
MJ=浜松・京都です。

トータルで22匹。ここから歩留まり考え、
多少多めに考えて25匹前後くらいで行き
たいと思います。







posted by Incredible-MJ at 06:26| Comment(8) | TrackBack(0) | 飼育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月11日

オオクワガタ 割り出し 失敗

全然関係ないですが三連休はゴルフへ。
今年デビュー、124→111→105と来たので
今回4回目で100切れるんじゃないかと考えて
いましたが116と逆戻り…。甘くないです。
しかし反省点・修正必要なポイントが明確
なのでそこまで落ち込んではいません。
練習あるのみですね。

修正ポイントがわからないのはオオクワガタ。
そう、土曜 ゴルフ練習→日曜 ゴルフで体が
動かない中、少しでも割り出ししておこうと
力を振り絞って山梨号の産卵木のみやって
みました。

元々の写真です

3AD8B87E-31C7-43E9-8932-E25ACD541E8E.jpg

これ、結構齧ってますよね??

隔離してから3週間弱、卵だと嫌だなぁとか
思ってましたが結果は卵・ニョロ共にゼロ。

ゼロですよ?!卵もないなんて…

一気に疲れが来ました。

ワイルド産に続き、こちらもダメです。
こうなると岐阜多治見産もダメな気がして
きました。何故だろう…。

更に高かったエクシードクラフトの菌糸瓶
を10本買っていたのですが、このままでは
全く使わずに無駄にする可能性があります。

幼虫は割り出してから菌糸購入した方が
絶対良いですね。

原因もわからないのでやる気が一気に↓

もう山梨産は今年は諦めです。




posted by Incredible-MJ at 07:02| Comment(6) | TrackBack(0) | 飼育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月08日

オオクワガタ ラベル 自作

今日から3連休。
いやーテンション上がりますね。普段の休日
ではできない活動をしようと思い、以前から
考えていたラベル作りを頑張ってみたいと
思います。

54370E0E-C257-4EEA-8A77-6F04ADFF188D.jpg

自分の家にイラストレーターがないので
友人宅へGO。

ラベル作成って書く内容は大体決まっていて
それだけ記載しただけでは全然オシャレでは
ありません。

ということで、まずIncredible-MJの
オリジナルロゴの作成から入ります。
今日時点でのアイデアはこちら ↓

A79D0EE5-E592-4887-A96D-B89C4A029142.jpg

どうでしょうか?
さりげなくクワガタをアピールしてみました。


こちらのロゴを加えて、ラベルっぽくすると
↓のようなイメージになります。
※記載されている内容は全くデタラメです。
あくまでサンプルなので。

127A053E-54EE-4B67-A8EC-B50263642DD8.jpg

でも、個体番号にMJを入れてMJブランドって
のもアリですね!
(…自己満ですけどね。)

まぁ、このアイデアをベースに後は実際に
物として今後作って行きたいと思います。

…でもラミネーターがない。

ブリードも楽しいですが、見てて楽しい
飼育を引き続き考えていきます。


posted by Incredible-MJ at 14:42| Comment(6) | TrackBack(0) | 飼育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月07日

オオクワガタ 羽化 蛹化 新着個体!

昨日セットした味の素入り産卵セットですが
そーと見たら、潜りもせずにエサ食ってました。
気温は最低26度、最高が29.9度でした。
うーん、ダメかもなぁ。まぁしゃあなし。

さて、前回菌糸を交換しようとしたら
前蛹になっていた浜松産の幼虫ですが、
やっぱり蛹になってました。

937543CE-0485-48AE-B9AC-B72168EE484E.jpg

キノコが生えないようにするために温室に
移動させてますが、これ800ccです…
極小サイズの期待が持てますね。

蛹室の大きさ、これはどうなんでしょうか?
掘り返したこともあり全体像がわからない
のですが人工蛹室とかに移した方が良いん
ですかねぇ。
羽化成功率が高い選択肢を選びたいです。

次にその横の瓶をみたら、浜松産♀の2匹目
も羽化してました!

9F40EDD2-FFDE-4EB0-87DF-C809F84686B9.jpg

ひっくり返って乾燥中です。
今回は10月末まで掘り返さないようにします。


さて、もう1つのネタ。
新着個体です。

F4713BE3-F0DA-4E81-8B74-7CA80F6DA844.jpg

これだけじゃわかりませんよね。笑
細かな産地は記載しませんが、
京都府京都市内のWF1幼虫です。

コレは、楽しみですねぇ。
そして菌糸まで交換して送っていただける
なんてサービス良すぎです。

さて、来季以降のブリードプランを
真剣にスゲジューリングしていきます。






posted by Incredible-MJ at 07:27| Comment(6) | TrackBack(0) | 飼育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月06日

オオクワガタ 産卵木 味の素 添加

昨夜は定時で帰れたので色々しちゃいました。
どれについて話そうかなぁと思いましたが
とりあえず今日は昨日の話の続きからしたい
と思います。

そう…やってやりましたよ。

B66C9838-4D63-45E8-A4E1-6A03668BD658.jpg

味の素。
さすがにヨーグリーナは家になかったので
今回は味の素だけにしました。笑

そして、いきなり大量に入れるのはまずい
と思い、今回は10gだけ。
(つまり10リットルに対して0.1%です)

33358D11-AE44-4A8D-8911-469FB2F0DDEC.jpg

びっくりしたのは、たった10gでこの入れ物の
3分の1くらい減りました。
3%とか絶対ウソだと思います!!笑

熱湯に溶かして水に混ぜ、そこに産卵木を
2〜3時間漬け込み産卵セットへ。
産卵木の乾燥は無し。その代わりマットに
水を含ませない方法を試してみます。

厳密に言うと、ケースの底に敷く2〜3センチ
の所のマットは加水しました。加水した水は
味の素入りの漬け込み液を再利用。
底から「産んでもいいんだぞ」アピール法
と名付けます。笑


97F48A98-E22F-4A16-99D2-F2B784302A0B.jpg

今回は産卵木をほぼ埋め込む方法を選んだの
ですが、理由としては青カビの発生を可能な
限り防ぐためです。

(ネット情報では空気に触れるとカビが
出るようです。)

今までむき出し方法でやってたんですけど、
確かに齧っているのが目で見えるので良いん
ですよ。でも、すぐに齧らない場合はカビ
との戦いになります。それまでに齧って
くれていれば自然と青カビが消えますが、
何も齧ってない場合は緑色に包まれてオワリ。

前回は1週間以上経ってから齧り始めた
個体もいたので、今回はそれを防ぎたいと
思います。

まぁ生むことはわかっているので齧るのを
見る必要ないですしね。
(有精卵かどうかはまだ不明ですが…泣)

D2A3462D-0394-4B45-BEB3-A5B4412C6780.jpg

岐阜ワイルド号 投入。
今からだと2週間くらいで1回確認し、
11月の頭くらいに割り出せればいいかなぁ。

でもそこからだと温度管理ってどうすれば
良いんですかね?汗

高い温度で成長、少しずつ温度落として成熟、
そして寒さを感じさせてセミ化を防ぐと
聞きますが、ここからのタイミングだと成熟
させてたら春が来て冬を感じさせれないです
よね??

サイズは求めてないのですが、また教えて
下さい!


D48312D4-1EE3-4246-864D-DF849641AF3F.jpg

温度にも気をつけたいので温室へ。
上が岐阜多治見産、下が岐阜ワイルド号。

温度は大体27度〜28度で推移していますが、
昼間が暑くなりすぎないか心配です。
まぁやってみます。

多治見産は来週月曜日に山梨号と合わせて
割り出しまでやりたいと思います。




posted by Incredible-MJ at 07:02| Comment(6) | TrackBack(0) | 飼育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする