菌糸瓶 いつまで 使える


タイトルの話しの前に…

ワイルド君、ペアリング無しでもう一回
産卵セットに入れることを考えてます。
これでダメなら来年まで諦め。
生きてたらチャレンジします。

で、産卵木に味の素を入れようと思います。

ネットだと加水時に水の量に対し3%くらいと
書いてますが、我が家のバケツは10リットル。
1リットル=1000g
つまり、10リットル=10000g
そして3%となると300g…

え?計算合ってる?
味の素300gはそもそももったいないし、
1%だとしても100g…
入れてる方いらっしゃれば教えてください?
(大さじ一杯とかのイメージでした。笑)


さて、本題の菌糸瓶についての質問です。

元々、個体購入時に輸送費も考えて同時に
発注した菌糸瓶。それが9月1日。

E6FEED7B-C0D5-4362-A113-F10EDE4B524C.jpg


そこからブリード予定数から追加した菌糸瓶
が9月24日に着。

9BD691B5-29BB-4F58-88FD-8F9E8DB1371F.jpg

そこから、ワイルド個体が孵化しなかったり…
他の2産地も産卵スイッチ入るのが遅れたり…

結局まだ使用できてないです。

今週末は三連休なので、もし孵化していれば
菌糸瓶に詰めようと思っていますが、これって
そもそもまだ使えるんですかね?
使える・使えないの見極めってありますか?

菌糸瓶を買うにせよ、詰めるにせよ、
上記のようにタイミングがいつも合うとも
限らないし、予定数の個体が取れるかも
神のみぞ知るです。

こうした場合、どうやってコントロールする
んでしょうか?

冷蔵庫もなぁ…嫁は絶対OKとは言わんです。笑

昨日記載した菌糸のコスト、ここが1番高く
つきますし上手いやり方を考えるのが
節約のスタートだと考えています。







この記事へのコメント

  • クワカブマイスター

    菌糸の劣化は日々続きますので、保存限界は1ケ月程度ですかね。
    常温では3か月でかなり劣化しますのでそこからさらに使用するとなると無理があります。
    ブロックは、常温管理では夏は数日で使用できなくなりますよ。
    詰めても再生しません。(;´・ω・)
    仮に冷蔵庫に入れてももって数カ月ですね。
    節約はやっぱり瓶やブロックは割り出して数を確認してから手配した方がいいですね。それなら、余り無駄がないです。
    その間は、初令なら微粒子マットで管理しても1,2週間なら影響ないですよ。(^^)/
    2016年10月05日 06:15
  • うしくん


    おはようございます。

    味の素を使った加水は分かりませんが、300gの味の素は高いですね~

    オオクワガタで試したことはありませんが、
    サントリーのヨーグリーナによる加水はいい感じがします。
    過去に爆産したマット等は乳酸の発酵臭が強い物ばかりだったので、乳酸発酵が産卵を促進さる可能性がありますね。今後は、ヨーグルトやホエー(ヨーグルトの透明上澄み液)で試してみる予定です。

    あと、菌糸は生き物なので保管期間もありますし、菌糸の種類や保管環境によっても劣化スピードは異なります。私は保管期間よりも菌糸の状態(変色・キノコの発生・水分のシミ出し・乾燥による収縮)で使用するかを判断しています。
    ※少々劣化した菌糸であれば、期待していない幼虫を投入したりします(笑)

    菌糸の状態を見ていないので、何とも言えませんが9月1日分であれば使用できるのでは?
    2016年10月05日 09:39
  • KAZ

    おはようございます(´∀`)ウヘヘ

    味の素・・・僕もネットで見ました♪
    けど、多く入れちゃうと全く産まないみたいな事も書いてたので微妙かな~と思ってました(笑)

    菌糸ビンはどうなんでしょう?
    ちなみに昨日ノコギリニョロに使った余りの菌糸ビンは8月初旬に詰めたやつです(笑)
    まぁノコギリニョロは期待の幼虫ではないので試しに使った感じです(・ω・)ノ

    分からないですけど、9月初旬のなら全然問題ないんじゃないですか?
    2016年10月05日 10:38
  • ハッシー

    菌糸は何を飼育するかにもよります
    オオクワは新しいのを好むので、あまり古くなった菌糸だと育ちはしますが大きくはなりにくいです
    反対にヒラタはある程度落ちついた方がよいので、俺は詰めてから最低1ヶ月は寝かしてから使います
    アンテやノコなんかもヒラタに近いと思います
    2016年10月05日 12:03
  • ハッシー

    忘れ物💦
    詰めた菌糸はメーカーでどれくらいたったのかがわからないので、何ともです
    自分で詰めるなら、添加剤や詰め方の工夫も出来るので、飼育の楽しみ方も増えますよ
    詰めた時期がわかるので、管理も楽です
    2016年10月05日 12:09
  • Incredible-MJ

    クワカブマイスターさん

    ありがとうございます。なるほど…結構シビアっすね。汗
    劣化って茶色くなるんですか?!

    割り出しのタイミングはマット使うんですね。これは産卵セットで使った奴でもいーんですね?新品?

    まぁ今回は1月超えてますが使ってみます。
    2016年10月05日 12:33
  • Incredible-MJ

    うしくん(さんはこれから省略します!笑)

    ありがとうございます。全然初耳です。ヨーグリーナってあのヨーグリーナですよね??笑
    (オオクワガタでもやれるのかなぁ。)
    菌糸の状況は自分で判断できないのでまた相談させて下さい!

    2016年10月05日 12:35
  • Incredible-MJ

    KAZさん

    毎度です!まだ味の素試してないんですね!?
    よし、僕がまずやってみますので別途報告しやす。

    KAZさんの場合はなぁ、何やってもうまく行く感じが
    するので僕が同じことしたら失敗しますね。はい。泣
    2016年10月05日 12:42
  • Incredible-MJ

    ハッシーさん

    お疲れ様です。さすが大型作出のプロです…勉強になります。
    種類によってそんな差があるんですね…。じゃあやっぱりオオクワガタは作りたて目指します。
    菌糸って詰める時の硬さとかあるって言いますが、それはもう個人の経験値でしか測定できないもんですか?
    2016年10月05日 12:45
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/442524125
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック