2016年12月05日

ギラファノコギリクワガタ 飼育

見てください。

A907D729-A559-47EC-AF51-61B43359A183.jpg

何が凄いかって、コレ、台所のテーブルです。
嫁がいたら完全にキレるだろうなぁって
想像しながら、クワガタの菌糸瓶を置いて
しまってます。爆
(どうか僕のブログバレませんように笑)

さて、本題です。これは♀2匹です。
昨夜のアドバイスで羽化ズレするということ
なので♀と♂で部屋を変えてます。

この♀は室内のエアコンが効いてる部屋。
大体22度くらいですね。
1匹は食痕出てきましたがもう1匹は出て
きません。大丈夫なのだろうか…

そして♂は温室に入れてます。
先ほど見たら温度は26〜27度です。
そして食痕は出ません…。

温度は両方ともこんなもんですかね?

食痕はオオクワガタも含めて毎回出てこない
ので気になります。
普通出るのに。




posted by Incredible-MJ at 22:32| Comment(6) | TrackBack(0) | 飼育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんはヽ( ´ ▽ ` )ノ

奥さんに隠れて・・・ってのがドキドキですね(笑)

無事羽化ズレなくペアになりますように(>人<;)

そうですよー!
大阪に住んでますよヽ( ´ ▽ ` )ノ
Posted by KAZ at 2016年12月05日 23:01
温度帯は、そんなもんでいいと思いますよ。
しかし、ほぼ確実に♀は早く羽化するのでそこはしょうがないですけどね。
2、3か月の羽化ずれならブリできるんでその辺で抑えるのが重要でしょう。
ギラファは、大きいほど長生きな感じがするので大きければ1年以上生きることもありますよ。
普通は、半年くらいですかね。

ブログは、まあばれないでしょうが我が家はばれたら洒落になりませんけど。(;´・ω・)

うしくんさんは、きっといろいろくれると思うんで期待して待ちましょう。
KAZくんは、大阪だから京都からならいけない距離じゃないよね。いいなあ、群馬からだと大阪や京都まで500km以上あるから用事がないとなかなかいけないですね。(^^)/
Posted by クワカブマイスター at 2016年12月05日 23:14
こんちゃ!

おくさ〜ん!!
MJさんが食卓に芋虫をおいてるよ〜(爆)

食痕ですが、初二令の場合は食痕が出ずに静かに☆になることがありますが、ある程度大きい幼虫の引っ越しであれば、餌が合わないと暴れ(菌糸をかき乱す現象)がでるので、食痕が出ないことを気にする必要はないと思いますよ♪(食痕は居食いするとなかなか出てきませんし)

あと、KKMさんあんまり期待値を膨らませないでください(笑)
プリンカップ組のペレメタ♀が殆ど蛹化に向かって突き進んでいるのでペアで渡せるかすらも焦っているのに…(苦笑)
Posted by うしくん at 2016年12月06日 13:01
KAZさん

毎度です!大阪ですよね??
是非うし君も交えて夜遊びがいーです。笑
Posted by Incredible-MJ at 2016年12月06日 22:20
KKMさん、

毎度です。外国産って、地味に温度管理大変っすね。汗
もう少し様子を見てます!

東京だったらお会いするチャンスあり??
Posted by Incredible-MJ at 2016年12月06日 22:23
うしくん

僕でも飼育できるレベルの奴にして下さいね!笑
いやーもはや楽しみっす。はやく来週にならんかなー
Posted by Incredible-MJ at 2016年12月06日 22:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/444631491
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック